long time no posting...
Hi, ALL

2年強ぶりの更新です。
最近はInstagramばかりしていて、こちらはご無沙汰でした。
Instagramでは、"eigo55"って名前でやっています。

ではでは。
[PR]
# by e20072007 | 2016-01-31 23:51 | diary
Ace Hotel New York
時が経つのは早いもので、NY駐在最後の夜となりました。
f0157613_140918.jpg

最後の夜は、念願のAce HotelのSmall Roomに宿泊しています。
僕がNYで一番好きだったフラット・アイアン地区の隣であるノマド地区にあります。
デザイナーズホテルだけあって、いちいち細かいところがお洒落w
随所のミリタリーフォントやペインティング、ルームガウンがWings+Horns特注であったりと、非常に面白い。ちなみにガウンは$150で持ち帰れます。
アメリカのホテルはグッズに凝るところが多いのですが、ココはオリジナルグッズの数、種類が群を抜いて多く、フロントが完全にショップと化しています。Beamsの別注品も販売中。
f0157613_1443187.jpg

f0157613_1444221.jpg
f0157613_1445143.jpg
f0157613_145122.jpg
f0157613_1451649.jpg
f0157613_1454044.jpg
f0157613_1463657.jpg
f0157613_1464793.jpg
f0157613_1465927.jpg
f0157613_148624.jpg

f0157613_1421185.jpg

低層ホテルなので景観等はおススメできませんが、泊まって正解でした!
f0157613_1495341.jpg

ホテルの隣にあるこのオイスター・バーのロブスターBrunchが凄く美味しい。
夜も雰囲気あっておススメ。
[PR]
# by e20072007 | 2013-12-22 14:24 | New York
MoMA
NYのミュージアムではMoMAが一番好きです。
2ヶ月に1回ペースで通いつめていました。
海外のミュージアムは、有名な作品でも写真が撮れるというのが最高です。
日本でも普及して欲しいですが、海外ミュージアムに比べて、圧倒的にエキシビジョンで名作を呼ぶケースが多いのでコストの観点から難しいのでしょうね。
f0157613_13483294.jpg

MoMAでの一番のお気に入りはMonetの睡蓮。平日の朝一番に行くと独占できて気持ちいい。
f0157613_13502244.jpg

2013年3月に行った際には、期間限定で来ていたMunkの叫び(Scream)に会えました。
f0157613_13515146.jpg

以下、抜粋です。
f0157613_13522599.jpg

f0157613_1353369.jpg
f0157613_13535226.jpg

f0157613_1354728.jpg

f0157613_13543510.jpg
f0157613_1354436.jpg
f0157613_13545120.jpg
f0157613_13545738.jpg
f0157613_1356077.jpg

[PR]
# by e20072007 | 2013-12-20 13:58 | New York
Stanley&Sons
NYに来た時からずっと悩んでいたStanley&Sonsのトートバッグを遂に手に入れました。
f0157613_4371789.jpg

Stanley&Sonsは、Brooklynベースでエプロンやバッグをハンドメイドしているブランドで、日本ではBshop等のセレクトショップで取り扱われています。
デニム地と最後まで迷いましたがシンプルな定番タイプにしました。
オーダー後、約10日程で到着。Stanley&Sonsは余剰在庫をほぼ持たないので、基本的にはオーダーが入ってからリベットを打ったり、ハンドルを取り付けたりするようです。
f0157613_4382863.jpg

バッグと一緒にデザイナーのChrisの直筆メッセージが入っていました。下の部分はメモ帳として使えます。
f0157613_439476.jpg

10年くらいは使えればイイですね。まずはハンドルの革を馴染ませるところから始めたいと思っています。

Stanley&Sons
http://apronandbag.com/
[PR]
# by e20072007 | 2013-12-18 04:49 | fashion
neck tie
お偉いさん方と高級なレストランに行ったため、久しぶりにネクタイ着用。苦しい。
このネクタイ、ナロー気味なんですがそれほど細くなく快適。
f0157613_12473278.jpg


Wool Trench、やはり良いです。
日本帰ったら身幅を少し詰めないと。
[PR]
# by e20072007 | 2013-12-11 12:52 | fashion