Brooks Brothers Dress Shoes
今回はブルックスブラザーズのドレスシューズのご紹介。
30歳を超えたあたりから少しづつ買うようになってきた同ブランドですが、ドレスシューズに手を出してみました。
ブルックスブラザーズのドレスシューズは、コードバンをAlden(オールデン)、カーフレザーをAllen Edmonds(アレン・エドモンズ)が製作しているようです。(NY本店の店員談)
最近はU.Kやイタリアのブランドが作ることもあるようですが、基本は上記であるとのこと。
NYのMadison Avenueにある本店にて色々と試してみたのですが、最終的にはカーフレザーのキャップトゥを購入。
f0157613_12263981.jpg

Allen Edmondsの特徴を受け継いで、ややノーズが短いですが、作りは非常に堅牢。
ずっと自分の足はD Widthだと思っていたのですが、これはE Widthでジャスト。
履き心地はというと、かなり好きです。コルクがふっかふか!
これまでの社会人生活で色々と試しましたが、これが今のところNO.1です。履き心地が良いというよりは、足に合っているのかもしれません。
f0157613_12291577.jpg

アウトソールにはラバー貼り。これがプロパーのAllen Edmondsではなく、わざわざブルックスブラザーズを選んだ最大の理由 笑
日本の駅はレザーソールだとリスキーなので。
ちなみに、Allen Edmondsでもラバー貼りのオーダーは可能ですが、プラス$50かかる上、時間もかかるため、ブルックスブラザーズで$40上乗せして買った方が安くなります。(Allen Edmondsの定番は$328、ブルックスブラザーズは$368)
f0157613_12353245.jpg

インソールにはブルックスブラザーズのネーム入り。ちなみに、どこにもAllen Edmondsのネームは有りません 笑
こういう裏コラボ的なの好きです。

ついでに本店の中をウロウロとしてみました。ここの接客は非常に丁寧で親切です。
お高いブランドだと、露骨にアジア人に接客をしない店も多いですけどね。

f0157613_1239129.jpg

エレベーターの中にでっかいゴールデンフリース!

f0157613_12405223.jpg

5FにあるBlack Fleeceとスーツのパーソナルオーダースペース。
本店だけあって、Black Fleeceはフルラインありますね。
BDシャツを試着するもサイズが合わず・・・。BB0とBB1の中間を作ってください!
店員には、ほとんどの人はタックインで着るから仕方ないと言われました。ブルックスブラザーズをタックアウトで着たがるのは日本人くらいなのかもなぁ。前合わせのクラシックなディテールが好きなので、ぜひタックアウトしたい。
[PR]
by e20072007 | 2013-09-23 12:47 | fashion
<< Black Fleece BD... 201309014 Busin... >>