09.08.21 久しぶりにMOVIE
f0157613_23362387.jpg

久しぶりに良い映画を観ました。
ベンジャミン・バトンの数奇な人生

ちょっとネタばれ含みます

80歳の体で0歳の精神を持ち生まれ、0歳の体を持ち80歳の精神で死んで行く特異体質の男の人生を描いた映画です。
幼少期は老人ホームで育ち、青年期に戦争に参加、中高年期には身近な人間が老いて死んで行くという、人生すべてに死が付きまとう人生。その中で描かれる一つ一つのエピソードが、逆成長をするベンジャミンでしか体験出来ない悲哀を含み、胸を打たれます。
父親になったベンジャミン(体は推定25歳前後、実年齢は50歳)が、娘の成長とともに自分は逆に赤ん坊に近づいていく自分を悲観し、家族を捨てるシーンは本当に悲しい。
号泣するような映画ではないのですが、観た後に観て良かったと思える映画、周りの人間をもっと大事にしようと思える映画です。

***
ヒロインでバレエダンサー役のケイト・ブランシェットが本当に美しい。惚れました。
[PR]
by e20072007 | 2009-08-20 23:36 | hobby
<< 09.08.22 久しぶりにバスケ 09.08.18 久しぶりにG... >>